麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

水のこころ

 復帰しました!
えぇもちろん、お年玉福袋目当てでしたよw

復帰してみて、久々に知人たちと過ごす日々は
楽しいものですね。
特に最近はやりの一門クエ、今まで大した目的もなく
フラフラ過ごしてた私たちにとっては、ほどよい刺激と
某あんにんによる波乱に満ちた戦闘(迷子を含む)を
提供して、激しく迷惑かけながらも楽しく過ごしてますw

とりあえず一門クエ
先週はイザナミ、今週は陸・海・空のダンジョン制覇
私のあんにんは相変わらずの・・・を発揮してました^^;

水神王
水神王


おなじ水神の名を持つ、しかも王を倒すなんて・・・
みんなの「水神は〜〜あれは〜〜イヤ!」って会話も
なんとなく自分のこと言われてるようで微妙な感じでした。

まぁ、初めての水神、空1,2の旅は大変楽しかったですw
夜一が斬る! | permalink | comments(1) | -

イザナミ

 イザナミ

黄泉の世界に君臨する最後の強敵
そこに到達するまでの道のりも長く険しいもので
私がチャレンジする日など決して訪れないと思ってました
が・・・最近ちょっと九州などで自信がついたので
思い切っていってみることにしました

イザナミ宮からの道程・・・えぇもちろん追尾ですw
なんたって初めて来た世界、右も左もわかりません
ひたすら追尾で大雷まで行きました
大雷戦はごく普通のボス、基本に忠実に役割を果たしました
特別な強さもありませんでしたね

イザナミ戦、やはり強敵でした
とにかくイザナミの攻撃が強烈です
盾職で一撃あたりダメージ4000を超えてました
ほかにあったったら即死でしょう;;
きちんと釣らないといけない盾職
次の攻撃までに回復させなければならな回復役は
大変だな〜って思いました
うりさんて偉かったのねw

わたしですかぁ?えぇそこそこ頑張りましたよ
2回に1回痺れを挟む、ひたすらこれw
腕力に溺れず謙虚に影仕事しましたよ

とにかく一戦で葬ることができてよかったです^^

夜一が斬る! | permalink | comments(1) | -

不入山冥境(いらずやまめいきょう)

 上野の国、魔物が集いし龍隠門
さらにその奥、我々の行く手を拒むやから

魔鬼、禍神の使い、魔龍

これに対する本日の”黒騎士団”は

僧兵×2、暗忍、軍学、鎧、巫女、演舞(私)

回復にやや不安を感じつつも、いつもの
「いけいけぇ〜^^」ってのりで行ってきましたw

魔龍に舞う!
魔龍
結果ですかぁ?
えぇそれはもちろん私も「天地人イケイケェ〜^^」ですよw
このド派手なモーションいいですよね
看破もします!術止めもします!もちろん天地人!
演舞演舞の水錬美冬をこれからもよろしくですw






美冬舞う! | permalink | comments(0) | -

めぐり逢い

ついに水鎌家当主、麗華がlv60になりました
それはそれは長い道のりでした・・・

麗華が誕生してもう4年以上になるのかなぁ
その頃は勢力によって初期振りがあったため
上杉家に所属する人は、腕力を必要とするアタッカーが
多かったのです。しかも初心者であったため
古参の方なんかに話かけるなんて恐れ多く
いつも組む知人は初心者武芸の集まり
私も最初武芸でした

最初はそれでも楽しかったです
新しい世界、隣国信濃、海の向こうの佐渡なんか
行くだけで冒険でした。甲斐の虎狩りなんか良く行きましたね

「ただ一緒にいたい」

そんな思いで、侍三人だけど技能を駆使して
役割を決めてなんとか対処してました
今考えると一番楽しかった頃かもしれない
ただそれもレベルが30近くになり、ダンジョンに行く頃から
限界を感じ始めてました

「みんなといつまでも、そしていつかは一緒に合戦で」

そんな思いで麗華(薬師)が誕生しました

それから・・・
レベル上げに必至だった時代、早く強くなりたい気持ちの頃
今みたいに、あっという間にレベルが上がる手段がなかったため
レベルが離れた私達は、少しづつ時間を共有することが無くなりました
それはそれで新しい出会いの機会でもあり、新しい知人との時間
人生とも似てますよね

「麗華さん、ひさしぶり〜!!」
レベル60にする為の瓦クエの黄泉狩りの最中
救援を呼ぶかつての知人、三人で行動した頃の

「こんばんは〜^^」
偶然はつづき、私設会話に入ってきたのは
初心者の私を初めて狩り(雪ネズミ)に連れて行って
この世界を教えてくれた人

「麗華さんおひさしぶり〜、あけおめ^^」
さらに偶然が続き、クエが終わって帰って来た両替で
合戦を熱く戦っていたころの知人からの対話

LV60になった記念すべき日に続いた偶然
いろんな思い出がよみがえりました
多くの出会いと別れがありました
別れは悲しいことでもありますが
新しい出会いのきっかけでもあると思います
その一つ一つが珠玉の宝石のような思い出

皆様とこれからもそんな時間が過ごせたらと思います

                         水鎌麗華





麗華舞う! | permalink | comments(0) | -

火雷(ほのいかずち)

京の都の社から、あの世につながる黄泉比良坂
その奥に根の国という、それはそれは恐ろしいとこが
あるらしい
ってなことで本日の黒旅団は根の国探索〜
(決して瓦クエに目がくらんでるわけではありません)w

まずは、ほっぽさんのリハビリを兼ねての魔の番犬戦
昔は2時間近くかかったのになぁ〜と感傷に浸りながら
ほんとあっさり〆 その後析雷・黒雷をパスしての伏雷戦
初めての対戦でしたが特に印象もなく〆〜
本日のメインイベント火雷戦
火雷 (ほのいかづち)
火雷
右手はタイラント、左手に団扇をもつ怪物ですw

感想ですか?
特にこれも・・・あっさりでしたねw
黒のメンバーは私も含め装備もレベルもそれほどではありませんが
とにかく「行動予告」をします。
野良でよくレベル・装備はすごいけど
無言な人達と組むとものすごくへんにピンチになります;;
メンバーの都合で変則従党になることも多いのですが
やはりこれだけで安定して戦えます
しかも楽しいw

やはり言葉って大切ですよね。

夜一が斬る! | permalink | comments(2) | -