麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

乱戦織姫

「私の下には補給部隊の雪竜さんがいるから・・・」
水神家長女でありながら、習得もせず安穏はな日々を送ってた
織姫、気がつけば採取係りとあなどっていた雪竜にも置いてけぼり・・・
「まっ、まずい わらわとしたことが・・・」
あせりにあせり、ここに至ってやっと習得を再開することに

「とにかくN、PはいらないNよぉ〜!!」
習得するのになぜか合戦、しかもやっとの思いでありつけたのが
武将だったとか・・・

「龍門行きます!行きます!!いきますよぉ〜!!!」
自身の非力をかえりみず鎧に突撃、知人の力で撃破に成功^^
しかしレベルは上がらず・・・ う〜ん
レベルってなかなか上がりませんね・・・

そんなある日、タイムリーな誘いが
「経験上げねらいだけど、どこか行かない?」
待ってましたそのことば^^

「おんも、おんも、おんもで行きます!!」
叡山奥に狩りに参加できました^^

鳴雷
鳴雷
「水さんアタッカーで^^」
なんて言葉をかけられた気もしましたが
非力なんですぉ〜^^;
先輩おんもさんの厳しい視線を?あびながらも
楽しい狩りができましたw

レベルも上がったしありがとでした♪

裏水錬 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

徐なること林の如く

靄に包まれる加賀の炭山
休日の朝ということもあり、まだ人出もまばら
そんな”徐なる時のながれ”の中
黙々と炭を拾う水錬家の隠れ長老・雪竜w

そんな彼に突然
「おはようございます」の対話が

中華?っと一瞬疑ったけど、対話形式だし・・・なんだろと
相手の名前を知人に入れて確認すると、合戦場Lv60の方・・・

「合戦の水錬家は他国でも有名なのか?」

など疑心暗鬼になりながらも装備を整え
昨日までの敵国・本願寺の一員として合戦に
即、武将徒党に誘われる^^;
ちょっとここと苦しかったので最初に

「実は朝倉にLv43のオンモがいます 昨日武将も倒しました^^;」

との告白も笑顔で許してくれましたw

そして武将戦
Lv低いくせに僧兵、回復量に自信はなかったのですが
皆さんが強く、大してやることもなく終了〜
なにげに水錬家ラストの中老になりました^^

現在の水錬・水神家 中老6人(うち家老試験3)です
う〜ん;;

裏水錬 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

疾きこと風の如く

「左先跡にて奪還戦開始、只今一人っ!!」

織姫がその報を聞いたのは敵中の前線
左後方に移動する味方を尻目に、一人馬首を中後方向に翻す

「左中が落とされててもあそこは・・・」

中先→中中→中後→左後と疾走する
落とされた左中陣を速度を緩めることなく突破し
坂下に見据えた”下間頼純陣”
「ここは後方からががら空きなのよ♪」
正面から向かい、つかまってる味方を尻目に

「Lv43 オンモ 参上^^」救援一番乗りを果たすw

なんたってピンチからのスタート
呪縛ー呪縛ー結界ー暗黒ー呪縛
旗を守るのに必死(>_<)
その後何とか味方が入り、少し余裕が出来たころ・・・

「水神さん、アタッカー・・・」

はっ!、私だけなのね><
気がつくと攻撃職は私だけ・・・

波乱の武将戦
氷晶
覚えたての”氷晶・轟雷”を連打するも、若さゆえ・・・

「救援に入ったオンモが非力です、アタッカーを!!」

っと自ら悲鳴を上げる始末に^^;

その後、ハイパーな武芸さんが入ったり、
地味ながら術連打し、なんとか倒す (2名の犠牲者をだす><)
そして水錬・水神家5人目の中老が誕生したのでしたw

裏水錬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

星に願いを

生産キャンペーンってことで
地道に生産をがんばってるすいれんです^^

いつかは自作装備で・・・と思いコツコツ進め
麗華がお守り、夜一が足装備(現在脚絆)
刀鍛治が武器(一部^^)、僧が袋、特殊装備と
なんとか作れるのですが作れないものも
鍛治と侍にとって命ともいえる鎧・・・

たぶん何もこだわらなければ、なんてことないのですが
私のこだわり それは信頼できる知人の作
なんとなく知人装備だと、合戦で勝っても負けても
納得がいくのです

「あの人しかいない・・・、☆に願いを・・・」

そんな気持ちで信書をしたためる

「鍛治の鎧、侍の鎧に兜、できれば器用装備用の額あてを・・・」

そんなかなりわがままな願いを聞いてくれるばかりか
超低価格(名ばかりの値段)でかなえてくれる知人

「拾えるもの、私に何かできない?」

そんな申し出も笑顔で「いいよ^^」っていってくれる優しい人
ほんとうに助かります、また胸を張って合戦に行けます

私が合戦に強い理由?はきっとそんな理由ですw
裏水錬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

武士道の力

今日は知人の僧さんの奉行試験
遠江の破壊僧兵をぶったおし
浜名湖底洞穴の黒木を倒し→昇仙峡の僧に報告
→再び浜名湖で六道影貞ってのを倒す試練
断片のほしい私は陰陽師で参戦したってわけ^^

そしていつものお約束^^;
「若さゆえ・・・」ってことで襲われまくり
破戒僧兵を探してて襲われ、洞穴のまえで待ってて襲われ
洞穴内でも段差で襲われ・・・って! 確信犯?
いえいえちがいますよ〜;;

でもでもそんな時、知人の頼もしい武士道さんが助けてくれます
「コラレヨー」の一声、そして反撃の嵐w
いいですね〜武士道、あこがれます^^
その後僧さんの試験も無事終了〜、断片もがっちりゲットw
みんなで昇進を祝うため春日山城へ

村上包囲網^^;
村上包囲網
そう、みんなの願いはただひとつ
上杉家にあって難攻不落の村上陣へのご招待w

「むらっかみ〜むらっかみ〜ムラッカミィーノ!!」

大合唱が通じたのかしっかり村上隊になったとかw
傷心おめでとうございます・・・m(__)m

裏水錬 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)