麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

不入山冥境(いらずやまめいきょう)

 上野の国、魔物が集いし龍隠門
さらにその奥、我々の行く手を拒むやから

魔鬼、禍神の使い、魔龍

これに対する本日の”黒騎士団”は

僧兵×2、暗忍、軍学、鎧、巫女、演舞(私)

回復にやや不安を感じつつも、いつもの
「いけいけぇ〜^^」ってのりで行ってきましたw

魔龍に舞う!
魔龍
結果ですかぁ?
えぇそれはもちろん私も「天地人イケイケェ〜^^」ですよw
このド派手なモーションいいですよね
看破もします!術止めもします!もちろん天地人!
演舞演舞の水錬美冬をこれからもよろしくですw






美冬舞う! | permalink | comments(0) | -

新春に舞う!

新年明けましておめでとう
   今年もよろしくお願いします。

昨年は皆様大変お世話になりました
うちの”新人「美冬」も、そんな皆様のおかげで
だいぶ育ちましたw
特に後半は練磨の刻を利用してかなり急ピッチで
育てました。 なぜかというと・・・
そうです! ついに始まる「天地人」
天地人 (覚えたてw)
天地人
地元魚沼出身の武将「直江兼継」の生涯を描いた
大河ドラマが始まります。

 全国的にはそれほど知られてない上杉家の一武将
原作を読んだけどいったいどこで盛り上げるのだろうか・・・
 あのキャストは・・・パパイヤ・上地が武将では
上杉家のイメージが・・・
 大好評だった「篤姫」のあと、福山の「竜馬伝」の谷間で
どれだけ活躍できるだとうか・・・
 地元での「天地人博」の会場が農協の米倉庫で大丈夫か・・・

などと言う些細な不安もありますが・・・
皆さん初日ぐらいは見てあげましょうw

ってことで本年もよろしくです!





美冬舞う! | permalink | comments(2) | -

美冬出陣!

越後の高い山々が白く色つき始めました
冬の足音が聞こえる今日この頃
あれから1ヶ月
水練家の美冬もレベルを34、身分を奉行に上げ
ついにこの日、朝倉家VS本願寺の”坂井平野の合戦”にて
初陣を迎えることができました^^

さすがに初陣を一人では心もとないとのことで
ここの戦場を熟知している空鶴を後見人としての
出陣、攻撃目標は足軽ですw

美冬出陣!
美冬出陣
まだレベル34、足軽でも習得はいっておいしいのですw
空鶴も久々の合戦、そこには各地でともに戦った仲間
懐かしい方々もいて、楽しい時間を過ごせました^^
ただ最後には、足軽狩ってる私たちが目障りらしく
本願寺の徒党にやられてしした;;

まぁ、それまでに絡んできた人何人か倒したから
しょうがないんだけどねw
美冬舞う! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美冬三番勝負!

lv22にて隠れ里を離れ戦国の世にでた美冬
仕官先は空鶴、冬魔兄の最初の仕官先で
上杉家とならび義将とされる浅井長政が率いる浅井家

「水練家の者として力を示さなければ・・・」

っということで、まずは城下町で外道傾奇者退治〜
相手は3名だけど難なく勝利 これで与力と認められるw
次は堺、裏堺の探索
康虎、そして腕試しを所望してきた京介との決戦

南蛮街の京介
京介
この方、情報を提供するのに力を示さないと
教えてくれないのです^^;
レベル差あったけど難なく勝利〜 
仕官2日目で侍大将になれました^^
美冬舞う! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

隠れ里

過酷な戦国の世にでようとする若者が集う隠れ里
そんな若者の中に水練家四女”美冬”はいました。
ちょっと里を離れれば、徘徊する敵はいるし
隣には波多野氏の城はあるし、熊は陰謀をめぐらすし
温泉はあるしw

温泉^^
温泉
姉たちに負けず劣らずの無鉄砲
波多野の城が大のお気に入りで、疲れを取るのに温泉通い
ちょっと、どこぞの軍師が見てるので服は脱げなかったけど
のんびりのんびりできましたw

そうそう、近くの洞窟にはこんなのもいました

眠れる妖魔
眠れる妖魔
見るからに邪悪そうな敵
Lv20にも満たない私たち”初心者”で勝てるのか?
って疑問を持ちながらも軽く撃破
まぁ徒党の人たちが、聞いたことあるような?人達だったのも
あるのだけれどね^^

そんなわけで、華々しく華麗に舞う!(予定w)
水練美冬をよろしくです!



美冬舞う! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)