麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 徐なること林の如く | main | 動かざること山の如し >>

侵掠すること火の如く

雑賀動く!

あの長く苦しい復興戦までの道のり
その後、しばしの休息を得てついに
宿敵足利家の大和への進行作戦

「侵掠すること火の如く」

苦戦してたあの頃がうそのような猛攻
激戦を繰り広げ、前線に躍りでた空鶴の視線の先は・・・

敵門を見下ろす空鶴
敵門前
さすがに名門足利家
門閉鎖までにはいたらなかったけど
苦しい時代があっただけに、空鶴感無量ですw

ただし合戦はみずもの
たった一言の至らぬ言葉やちょっとしたことで
がらりと変わったりするもの
勝っても驕ることなくいかないとねぇ〜。
空鶴が撃つ! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suirenn.jugem.jp/trackback/103
この記事に対するトラックバック