麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 京都見聞録 〜上洛編〜 | main | 京都見聞録 〜二条城〜 >>

京都見聞録 〜三千院〜

三千院・・・う〜ん響きがいいですねぇ〜

そんな理由で選んだ場所は、京都の中心からはなれ
高野川を上流に位置する大原の地
小さな集落に三千院、勝林院、宝泉院などが立ち並びます
どれも結構な山寺、境内まではかなりの登り道でした

三千院
「東洋の宝石箱」とたとえた聚碧園
宝泉院
「盤垣園」は立ち去りがたいという意味
ここの柱と柱との空間を額に見立てて鑑賞する
額縁庭園はなかなかのものでした
ただ、そんな風情なお寺の天井は伏見城で討ち死にした
武将の血をあびた”血天井”くっきりみえます!
京都の各所のお寺に供養のため分散してあるとか
なるほど〜、お寺ってそういうとこですもんね

大原の地をはなれ、夜は鴨川のほとりの豆腐の料亭にいきました
うまいっ! とうふ うまいっ!!
ほんとに京都の豆腐はうまいんですね
聞くところによると、京都の地下水がいいらしいんです

やはり千年の都が栄えるのは水でしょうね
だから
”水”がいる上杉も永遠に栄えるはずですw
水錬にっき | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする