麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

毘沙門天と共に

明けましておめでとうございます
     今年もよろしくお願いします。
                      賀正

お正月です!
お餅食べて、おせち食べて、酒飲んでのお正月です・・・が!
オレンジ色した無粋な輩が攻めてきました。
新年の挨拶も、年賀状も書く暇もないまま入間川に出撃
黒のメンバーと精一杯闘いました。

しかし味方が少なすぎ><
城下町には大勢いるのに・・・きません
春日山の民は酔いつぶれてるのでしょうか?
多勢に無勢で次々に陣を落とされての門閉鎖
四天王はもちろん、周りの護衛もすべて倒され
本陣に二人っきりに・・・

毘沙門天と共に
毘沙門天

「殿っ、ご心配なく夜一が付いております!」
敵が何人来ようと、たった一人になろうと
最後の最後まで殿をお守りする所存
その思いが伝わったのか、殿のこの毅然とした
落ち着きはらった態度、さすがは”越後の龍”ですw

なにはともあれ
今年もよろしくね^^    陣中よりw

夜一が斬る! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

鷹は舞い降りた

武田の攻勢がつつく入間川の戦い
私達”黒の旅団”(仮名)のメンバーも
防衛・攪乱・武将ゲリラ戦など、個々の能力を生かし
戦いつづけてます

「劣勢でも何か華がほしい・・・」

そんな一言がこの作戦の始まりだった
開幕敵補給部隊強襲作戦、別名”鷹作戦”
騎兵による敵陣奥の補給部隊を強襲するという無謀さから
周りの告知も囮もなしの作戦
しかしその行動はなんの躊躇もまく実施された

開幕と同時に恐れもせず敵陣奥深く疾走する
攻勢つづきで、まさか開幕からと油断があったのか
巫女・鎧・密教・武士道が難なくとりつく
隠形を駆使して召喚も合流・・・しかし
lv30の陰陽に見破られた暗殺(私)が遅れる;;

「無理しなくていいからね〜」との声のあとに悲鳴がつづく
警戒され2度失敗するも味方のゲリラ作戦に混ざり
前線の防衛ラインをかわし、眼下に見える仲間たち
6〜7人の武田兵に囲まれてる

「暗黒神よ、私に黒き翼を!」の願いをこめ疾走そして・・・
 鷹は舞い降りた

6人そろっただけで抜群の安定力
難なく補給部隊を撃破
苦しい戦いの中”華”を咲かすことができましたw

夜一が斬る! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

私達はそこにいる

武田家との苦しい合戦のつづく入間川
本国、春日山には戦力がのこっている様に見えるけど・・・
今更いってもはじまらない、そんなこと言ってもしょうがない
負け戦なんてと思われてるのかもしれない
なんの利益にならないのもたしか

「それでも私達はそこにいる」

こんな上杉にも援軍に駆けつけてくれる仲間がいる
体調崩してるのに心配して見にくる議長がいる
そしていつも一緒にいる仲間が駆けつけてくる
それだけで私には十分

今日も劣勢の中、精一杯戦いました
勝てるあても何もないけれど、議長に
「心配しないで任しておいて♪」と言った手前
せめて敵に一矢報いようと合戦の間隙をつき本陣奇襲

敵本陣奇襲!
本陣奇襲
残念ながら信玄の首を狩ることはできませんでしたが
敵本陣を混乱せしめたかとw

共に戦う仲間がいるかぎり
私の戦いも終わらない

夜一が斬る! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

見えざる敵

私もうかつでした
まさかこんなことになってるなんて・・・

川中島から入間川に舞台を移して
主役を上杉対武田から、織田対北条に変わっての合戦
初日、二日目と参戦してました
参戦している時間は楽勝な雰囲気
でも、あとで確認してみるとすべての陣が引き分け
「北条得意の早朝巻き返しでなんとかしてるのかなぁ〜」と
軽く思ってました
きっと週末には勝ち越せるはずと・・・

昨日の夜、なにげなく海狩りにいってました
私設会話でいつも明るい会話で楽しませてくれる知人が
合戦にいってるらしいのですが、なんか暗い・・・
すごく気になって、狩りが終わって合戦に直行してみると
門前まで押されてる大苦戦!!
しかも、いつもお世話になっている同盟国が苦戦してるのに上
杉の少ないこと・・・
「300人中9人だよ、気にしないで・・・」
内、3人が私たちですか><

たしかに本土直撃の川中島より遠い入間
武蔵陥落なんてさほどって気持ちもありますが
お世話になっている同盟国の合戦にこの参戦率で
上杉家はやっていけるのだろうか

見えざる敵は心の中に・・・


夜一が斬る! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夜空に咲く花

8月最後の週末
越後では上越春日山での謙信公祭りをはじめ
各地で花火大会がまっさかりでした

お館様がやってくる謙信公祭りも魅力でしたが
夏の夜空を飾る花火もこれまた^^
越後は花火でも全国でも屈指
でかいのあげるんですw

私も信濃川の河畔であげる某花火大会にいってまいりました
なんたってそこは花火の国
ほかでも開催してるらしく
遠くに見える花火だけで3箇所も^^

春日山の花火大会
花火1
なかでもすごかったのが
全国初、二十号五連、五発同時打ち上げ
天空のすべてを多い尽くす花火の壁
迫力満載でした^^

そして忘れていけないのが恒例の
春日山花火大会w
仲間が打ち上げる(走り回る?)花火もきれいでしたw

夜一が斬る! | permalink | comments(0) | trackbacks(0)