麗華舞う!

信on天翔の戦場に舞う麗華隊の日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

美しく艶やかに

最近レベル上げに必死な織姫
なぜなら? そうそれは・・・
生産目録がLv43までもらえないんです(T_T)

運よくこの日、破天実装後に復帰した方に
”共演”を披露しようとのことで越中神保屋敷へ行くことに
わがまま言って織姫で参戦させていただきました^^
さっそく神保戦♪

集気
集気
集気・集気
集気・集気
太極陣 (うそうそ^^;)
太極
先輩陰陽師さんと一緒に艶やかに舞いましたw

とりあえずこの日、レベルが1っこあがって37に^^
引き続きレベル上げたいので、旅のお供に誘ってねw

裏水錬 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

長女のプライド

朝倉家奉行 lv36陰陽師 対人レート5.7

上杉家中老の夜一lv52、雑賀家中老の空鶴lv52の長女にしては
少々力不足って感じもしなくもない。
しかし、長女としてもプライドだけは忘れてはいません。

「レベル差が、勝敗の決定的な要素でないことを証明してやる!」

と言うことで、本願寺との合戦の場”坂井平野”に^^
そこでの活躍はというと・・・
えぇ、もちろん水神家の長女として恥ずかしくない活躍はしましたよw

長女のプライド
長女のプライド
麗華様のときのように、”家老7人での追撃”までは行きませんでしたが
私あいてに4人がかり。
うれしいかぎりですw

基本的には救援はいっての活躍で、レベル差あっても低速や
呪殺はかなり効きます。おなじみ呪縛も暗黒かけてからなら
高確率できましますし、サポートに徹すると結構戦えるのですよ^^

昨日は最後に”対人の水神”らしく、襲ってきたカブキlv44をソロで
返り討ちにし、かなりご満悦でした^^


裏水錬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

こころひとつに

中世日本の聖地のひとつである比叡山
だが、その霊的な力が災いし、戦乱により生まれし悪鬼・悪霊の
溜まり場となってしまった。

その悪霊を倒し封印する為の討伐隊に冬魔は加わった。
立ち塞がるは三匹の悪鬼
不落の黒鬼、不磨の金剛、そして不屈の阿修羅
強敵である。
だがそこは歴戦の強兵達
巧みな連携、そして必殺の”殺陣指南”で難なく倒す。

「こんな連携じゃだめ! 特訓いくよっ!」

さらに技を極んと越中の山奥で特訓することに

殺陣指南
殺陣指南
「準備いい? いくよ!」

切り込み隊長の傾奇者が先頭をきり疾走する
後を追う陰陽師が華麗に宙を舞う。そして
冬魔の”当身”がとどめを刺す。

「次は、術による殺陣いくよ 準備して!」

厳しい隊長の声が、今日も山中にこだまするのであった。




裏水錬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

若武者の出陣

「して、冬魔はどうだ?」

週末で賑わう城下町を足早に進む麗華、ふと立ち止まり
そのあとに続く女人に問いかける。

麗華と織姫
麗華と織姫

「まずまずかと」

冷静に曖昧に答える声の主は、先だって武蔵で冬魔を引きずりまわしてた
織姫だった。

「ふっ、そちがそう言うのであればさほどの間違いもあるまい。
また、討伐隊は強兵ぞろい、あやつでも務まろう・・・
水錬冬魔の出陣を許す、そう伝えい!」

「御意!」

冬のやわらかい日差しが西の空に沈む頃
水錬家の若武者に出陣命令が下された。
裏水錬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

水神家の長女

「よし、つぎいくよ!」

場所は武蔵、自分より高レベルの敵に向かって、ニコニコ走って行く女

朝倉家 奉行 lv32陰陽師 水神織姫

水神家といえば、夜一、空鶴とともに水錬家を守護する家柄
実は彼女が長女なのである。

水神家の長女
水神家の長女
その彼女に冬魔は逆らえない、いや苦手だ。
また今日も盾をさせられてるのである。

「あの〜、危険なんで旗持ちましょう・・・」

恐る恐る聞いてみる。本当に危ないのだ

「なに?、中老にもなって盾もろくに出来ないの? 私を殺す気?」

身も蓋も無い言葉が返ってくる。

強敵を倒してご満悦な彼女
冬魔の災難はまだまだ続きそうだ・・・







裏水錬 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)